永久脱毛のニードル脱毛が流行らないわけ

 

天神,脱毛

 

 

永久脱毛とは何か?と聞かれたとき、それが明確にわかりますか?

 

脱毛サロンやエステサロンでの脱毛は永久脱毛に当たるのか、正確に理解している人は少ないかもしれません。永久脱毛は、読んで字の如く、施術をした場所にはこの先ずっと毛が生えてこないように施術する脱毛の事です。

 

実は、医療系のレーザー脱毛は永久脱毛とは言えません。なぜなら、この手法は開発されてわずか20年ほどで、この施術を受けた方が死ぬまで毛が生えてこなかったという効果が確認できていないため、その効果をまだ100%とは言えないからです。

 

今の脱毛業界で、確実に永久脱毛ですと言い切れるのは、今のところニードル脱毛という方法しかありません。では、この方法で脱毛をすればいい!とお思いでしょうが、日本ではあまり選択する方がいません。なぜなら脱毛効果を上回るリスクがあるからです。

 

ニードル脱毛はムダ毛を1本ずつ処理していきます。細い針を毛穴に刺し、そこに電流を流すという方法です。とても時間のかかる作業な上に、信じられないくらいの痛みを伴います。しかも高い。完璧にムダ毛を無くすという最大のメリットと引き換えに、代償は大きすぎるのかもしれません。

 

痛みがどうしても苦手だ!とおっしゃる方は、施術の期間は少し長くなりますが、価格帯の安いことで大人気の脱毛サロンの光脱毛が費用対効果を考慮するととってもオススメです。

 

 

 

 

↓↓ 脱毛サロン&脱毛クリニック ↓↓

 

ワキ脱毛

 

 

 

 

脱毛雑談30選。記事一覧

女性の脱毛は、お家でムダ毛のお手入れをしている方が大半を占めていると思います。そして、その手法は、多くの方がカミソリや毛抜きでの処理でしょう。この他に、最近は優れものの家庭用脱毛器もあるようです。これは自宅にいながらにして脱毛サロン並みのムダ毛処理ができるもの。過去の脱毛器は、レーザータイプのものが多いのですが、これはレーザーの幅がわずか2mmと非常に狭く、全身の毛を脱毛しようと思うと気が遠くなり...

脱毛パットって聞いたこと、あります?脱毛と言うからにはもちろんムダ毛処理するためのグッズです。使い方は、ムダ毛を無くしたい所に脱毛パットをクルクルと円を描くように当てていくことで、ムダ毛をブチブチと取って行くことができるものだそうです。価格は非常にリーズナブルで、たくさんの人が購入しやすいのですが、実は評判があまりよくなく、ネットの口コミを見ている限りでは、買いたい!とは到底思えないようです。とて...

多くの女性がムダ毛をご自分で脱毛処理していますが、そのうち、ムダ毛を剃っているという方が最も多いでしょう。剃る脱毛の場合、カミソリに限らず電気シェーバーを使うという方法もあります。効果としては、近頃の電気シェーバーはとても性能がよく、お肌への負担が少ないことから、使う人はかなり多いです。電気シェーバーと言えば、男性の髭剃りというイメージが強いですが、最近の女性用はとってもミニサイズで、凝ったデザイ...

自宅で行う自己処理の脱毛は、カミソリか毛抜きが最も簡単で経済的ですが、それに次いで脱毛ワックスも多くの方が使っているようです。これはドラッグストアやネットで簡単に購入することができ、種類も色々なものがあります。毛抜きを使うと時間はかかりますが、処理直後のお肌は割ときれいに仕上がります。しかし、数日後にはまた伸びてくるので手間を考えるとたくさんの部位を毛抜きで抜くのは相当苦労します。その点、脱毛ワッ...

ムダ毛脱毛の自己処理と言えば、カミソリで剃るか毛抜きで抜くかが一般的ですが、その他の方法の一つとして薬剤で溶かすという方法もあります。その場合のムダ毛を溶かす方法は除毛クリームを使います。そしてこのクリームにはいくつか種類があります。使い方は至って簡単。処理したい所を綺麗に拭き取り、そこに除毛クリームを塗ります。その後、10分程度おいたらクリームを拭き取るかシャワーで流すと毛が溶けてなくなっていま...

結果を急ぐなら、脱毛サロンより医療系クリニックでのレーザー脱毛をおすすめします。皮膚科や美容外科での脱毛なら、医師が医療行為として脱毛の施術を行います。その人の肌のコンディションやムダ毛の生え方などを正確に判断した上で、より強い光を狙った場所に当てていきます。エステサロンや脱毛サロンとおおまかな原理は同じですが、光の強さが断然違いますので、より強く毛根にダメージを与え、ムダ毛が生えてこないように作...

電車の中吊り広告やテレビなど、最近、頻繁に広告を目にする脱毛サロンやエステサロンでの脱毛。ふと思わず目が行ってしまう理由の一つはに、一昔前ではきっと考えられない、その料金でしょう。過去にバカ高いお金を支払って通ったことのある人なら、何らかの裏があるのではないか?と疑ってしまいますよね。これだけ安いと、学生でも気軽に契約できますし、自宅で処理するより断然安全で安心です。とはいえ、いまだにサロンでの脱...

ムダ毛を自宅で自己処理の脱毛をする場合、大半の方は、カミソリと毛抜きを使用しています。ただし、毛抜きは毛を1本ずつ抜くので、全身の処理としては少々しんどいですよね。ワックス脱毛という方法がありますが、ご存知でない方もいらっしゃるでしょう。一度にたくさんの毛を処理できる点では、ザックリといえば、カミソリと効果は同じ。ドラッグストアなどに行けば、色々な種類のワックスが売っています。例えば、ワックスと専...

カミソリと並んで多くの方が自己処理しているムダ毛の脱毛処理は毛抜きで毛を抜く方法です。毛抜きは1本ずつ毛を抜くので、本数の少ない眉毛の脱毛にはとても向いています。例えば、全身の毛を抜くとなるとどうなるでしょう?毛抜きは1本1本根元から毛をすべて抜いてしまうので、処理直後のお肌は見た目が良く、ツルっとしています。ところが、抜いているだけなので、しばらくすれば再び毛は生えてきてしまいます。カミソリで剃...

小学生でも高学年にもなるとムダ毛が気になり始めます。そうしてムダ毛の処理をし始めるようになりますが、最初は、やはりカミソリが多いでしょう。大人の方ならカミソリでムダ毛の自己処理をしたことがないという方はいないと思います。それだけニーズのある方法です。やり方はいたって簡単。石鹸もしくはシェービングクリームを処理するところに塗って、カミソリをはわすだけです。時間は取りませんし、自宅で可能だし、カミソリ...

友達や顔見知り、姉妹、はたまた通勤電車の中で一緒になった見ず知らずの人など、服から出たムダ毛に気に気付いてしまうことってありませんか?とても美人でおしゃれな女性、その人に憧れていたのにムダ毛の剃り残しが見えてしまった時はがっかりですね。デリケートな内容だけに教えてあげるのも少々気が引けますし。お手入れをサボっているだけかもしれませんし、人によっては視力が悪いためにムダ毛が見えてないケースもあります...

自宅でムダ毛を脱毛処理する場合の一番の悩みは、しょっちゅうお手入れをしなければならないことです。しかも、夏なんかは肌を出す部分が多いので、毎日処理している人も少なくはありません。仕方がないとはいえ、けっこに忙しい時や、仕事で疲れている時などは、嫌気がさしますよね。剃っても剃ってもムダ毛はしつこく生えてきます。自宅での自己処理脱毛の場合、処理は永遠に続きます。これはワキや足などの目立つ部位だけでなく...

ムダ毛の脱毛処理を自分でする場合、多くの方が毛抜きで抜くかカミソリで剃る方法を選んでいます。毛抜きで抜く方法は、カミソリで剃るより見た目も良く、次回の処理まで長持ちするのでメリットがあると思いがちですが、実は肌トラブルが多いです。例えば、カミソリでの処理に満足できず、毛抜きで毛を1本1本抜いていた方がいました。とても根気のいる作業で、ワキなんかは鏡を見ながらの作業でした。時間はかかりますが、カミソ...

ムダ毛を自己処理脱毛するとなると、最もメジャーでお手軽な方法はカミソリでしょう。カミソリは、誰でも安価で手に入れることができますし、処理に時間もかからないので、以前から最も多くの方がやっている方法です。旅行先や出張先にも簡単に持って行けますし。ところが、カミソリでの処理は、肌表面の毛を剃るだけなので、翌日にはチクチクと毛が伸びてきてしまいます。とりわけ夏は肌を露出するので、毎日の処理が必要です。自...

日本人もそうですが、アジア系の人種の体毛は黒色か茶色です。体毛の色は住んでいる地域によって決まってきました。アジア人は紫外線に強い肌で、メラニン色素を含んでいます。これは有色人種の特徴です。医療大国のアメリカでは針脱毛を多く採用しています。なぜなら、アメリカ人は金髪の人が多いので、メラニン色素をあまり含んでおらず、光脱毛やレーザー脱毛だとよっぽど出力を上げたり、精度の高い照射機でないと反応しないか...

例えば、人の皮膚にある体毛を地面から生える草だと考えてみてください。体毛を生やしているのは、毛母細胞という細胞。体毛や毛髪を作り出す細胞です。また、毛の根っこの部分を毛根と言います。草には、生長点という部分があって、それが伸びていき、秋になると枯れ始めて落ちます。体毛も同じサイクルで回っています。いつまでも伸び続ける訳ではなく、一定の期間を過ぎるとそれ以上伸びなくなり、抜け落ちるのです。光脱毛とは...

性同一性障害という言葉を耳にするようになって久しいですが、日本はこの分野では、まだまだ後れを取っています。しかし最近はテレビでよく取り上げられるようになってきました。男性の方でも、性同一性障害の方や趣味で女装をしている方は、どちらも男性とは気付かれにくいでしょう。そんな男性にとっても、脱毛はとても関心が高い事項です。体は男性ですからムダ毛がしっかり生えています。女性は体毛がそんなに濃くないですから...

牛乳を飲むと鼻の下に白髭ができます。これは、口周りに産毛があることが関係しています。また、夏日時期ににおいしく食べる桃にも表面に細かい毛がびっしりと生えています。桃の毛は果肉が傷つかないように生えていると言われていますが、水で洗おうとすると、この毛があるために水を弾きます。同じ原理で人のお肌に生えている産毛も、皮膚表面の水分や皮脂を調節する機能があります。逆に言えば、外から与える化粧水や乳液の成分...

立ち仕事を長時間されている女性の中には、アンダーヘアの脱毛、いわゆるVIO脱毛している人は、結構いらっしゃるようです。その理由は蒸れを防ぐため。立ち仕事に限らず、同じ理由で長時間の座り仕事をしている方もそうでしょう。女性は生理の時の経穴やおりものがにおいやかぶれを引き起こしたりします。なので、ある程度ムダ毛をお手入れすることで、そういったストレスな状況が改善されることはあるのです。それに、何らかの...

実際の年齢よりも若く見える女性はたくさんいます。30代でもハタチそこそこにしか見えないとか、40代でも30歳前後に見える方とか。うらやましい限りですが、あなたもお肌の明るさを手に入れるだけで若返ることはできるのです。最も年齢が分かるのは顔ですが、実はその顔のムダ毛が無くなるだけで、一皮むけたように明るくなります。脱毛サロンで脱毛できるのは、もみあげから顎にかけてのラインと、鼻下です。それらの部位を...

仕事から疲れて帰って、食事その他の雑事を終わらせて、やっとホッと一息つける入浴の時!!伸びてきたムダ毛を見てガッカリ・・・という女性、多いのではないでしょうか?髪の毛やまつ毛はシッカリとした毛ですが、ワキ毛はそれにもまして太くて頑丈です。ホルモンのバランスが崩れると、さらにたくましい毛が生えてきてしまいます。ワキの毛は太くて濃い上に、伸びるのが早いため、前日の夜に剃っていても翌朝には少し黒いものが...

冠婚葬祭や格式の高い式典の場、もしくはそれに準じる席では、男性はシャツにジャケットを羽織る、女性も上着を着るのが大人としての常識です。さらに、スカーフを巻くなどして肌をできるだけ露出しない方がよいでしょう。日本国内では、少し前からクールビズが広まり、夏は薄着で過ごす方が多くなりましたが、それでもかしこまった席では上着を羽織りますし、ノースリーブは避けるというのが暗黙の了解です。それに女性は脇のムダ...

脱毛をプロに依頼するとなると、真っ先に思い浮かぶのは脱毛専門のサロンやエステ、クリニック。実はこれ以外にもあります。糸脱毛というのをご存知ですか?これは、鍼灸院で受けることができる脱毛です。糸脱毛とは、絹糸でムダ毛を処理する方法で、美容方面に力を入れている鍼灸院では美容鍼とともに脱毛をしてもらえるのです。割とアナログな手法なので、痛みの面では、光脱毛など痛みの少ない手法に比べれば大きいのかもしれま...

毎日猛暑が続く夏は、少しでも涼むためには、外でも服をばたつかせて空気を取り込んだり、無意識に足を組んでいることが多いかもしれません。しかし、それらの動作は、女性としてはあまり望ましい行為ではありませんね。理想の女性像は、暑いときは扇子で優雅に仰ぎ、座るときは足を揃えて軽く斜めに倒す。こちらの方が女性の美しさとしては引き立つと思います。ハンカチや扇子を携帯するのって、古き良き時代の女性の嗜みでしたが...

人の体に生えている毛は、髪の毛以外にもたくさんあります。では、不必要な毛、ムダ毛とはいったいどの毛の事を指すのでしょうか?実は、ムダ毛のとらえ方は国によって異なります。Vライン、つまりアンダーヘアを例にとってみると、日本ではすべての人が手入れをしているわけではありません。しかし、ヨーロッパなどでは手入れは常識的に行われています。昔の日本は着物文化で、肌をできるだけ隠そうという風習だったそうで、アン...

外見の美しさを手に入れる手段として脱毛処理があります。あなたは、ムダ毛が隠せる季節、つまり秋から冬にかけて、お手入れをさぼったりしていませんか?たとえ他人に見られなくても、そのお肌を、自分で見て満足していますか?もしもムダ毛処理をサボっていたとしたなら、少なくとも心地よくはないでしょう。職場で腕のムダ毛を伸ばし放題の方や、ワキを上げた時にムダ毛が見える方が居たとしたら、どう思うかを客観的に想像して...

ムダ毛のお手入れを自分で上手にできて、ツルツルお肌を手に入れられるとしたら幸せですよね?もしくは、たっぷりの時間と少しのお金を投資して、脱毛サロンに通い続け、最後まで脱毛をやり切った結果、ムダ毛のないお肌になれた時も、同じくちょっとした幸せを感じるでしょう。無理のない少しのお金と時間を使って、脱毛サロンに通いを続けたれば、脱毛お手入れ完了時の感動は、ひときわ大きなものになるでしょう。脱毛の予約を入...

脱毛専門のエステや脱毛サロン、もしくは美容外科などで施術を受けていると、いつでも脱毛について詳しいスタッフやドクターに相談でき、簡単なアドバイスは受けられます。しかし、自宅での自己処理によるムダ毛処理をしていると、もちろんそういった相談者はいません。おそらくたいていの人は、自己処理でムダ毛処理をするのに、あまり色んなことを考えた上ではやっていないでしょう。どんなタイミングで剃ったり抜いたりするかを...

あなたが普段やっているムダ毛処理の方法は、あなたのお肌にトラブルを引き起こしてませんか?例えば毛抜きでムダ毛を抜いていて、処理後に毛穴がポツポツ赤くなったり、盛り上がったりしたことはありませんか?赤くなったり、普段よりも異常な状態になっているということは、お肌に過度の負担をかけていることを意味します。ならば、お肌のために、今やっている脱毛処理はやめて、別の方法を模索しなければなりません。今の自己処...

ムダ毛の脱毛処理をした後、保湿さえキチンとしていれば、お肌には何の問題もなくなるのか?・・・といえば、そうとは限りません。保湿はもちろん必要ですが、それだけですべてのダメージからお肌を保護できるわけではないのです。ここで気を付けなければならないのは日焼け。夏は暑さも手伝って肌を日光に晒されることが多くなる季節です。それに備えて脱毛をしていれば、自信をもって見せたくなる気持ちは分かります。しかし、油...